GOOSEEより重要なお知らせ

GOOSEEより重要なお知らせ

2005年夏、ちょうど10年前、今のように暑い暑い夏の盛りでした。

ある楽器メーカー主催の音楽コンテストに立ち会った私は、2人の女子高校生を目の
当たりにしました。
それは粗削りで、向こう見ずで、瑞々しく世間知らずな、それでいて私にはとても魅
力的に、未来的に映る二人組でした。
それが後の「GOOSEE」です。

私は何が何でも彼女たちと連絡を取ろうと手を尽くし、翌年の春にようやく3人で話
す機会を手に入れました。
私の目の前には自信たっぷりで向こう見ずな17歳の女の子と、その隣にどこか所在無
げでびくびくしているこれまた17歳の女の子。

それから我々は「チーム」になりました。

幸い彼女たちのご家族をはじめ、周りの支援者の大いなる理解と賛同も得られ、急速
にそのプロジェクトは加速し、ついには2006年12月「真っ直ぐに」というCDでデ
ビューを遂げたのです。

以来たくさんのライブやメディア露出、CD発表を重ね、どんどん成長していった
GOOSEEは皆様に愛され続け、今年で10周年を迎えました。

しかし、時の流れは率直なもので、それは言い換えると「成長」とも取れます。

10周年を迎えるGOOSEEはここでピリオドを打ちます。

これは本来、ともすれば悲しいお知らせになってしまうのですが、私たちはそうは
思っていません。
なぜならば、先述のとおりこれは「成長」に他ならないからです。

端的に言うと、今回GOOSEEは、そのピリオドという行為を、「解散」という行動によ
り表現します。

これまで私や当社にかかわるスタッフ、そしてもちろん暖かく見守ってくださった
ファンの方々がGOOSEEと過ごした10年、それは何物にも代えがたい10年です。
私自身、この「解散」ということは一時は受け入れ難い事実ではありましたが、27歳
の魅力的な2人の女性がさらに成長する瞬間を見届けるためにピリオドを一緒に打と
うと決心できました。

今回、「解散」という節目を迎えるにあたり、近日中に最後のライブイベント開催の
発表を予定しています。
その日まで、GOOSEEのふたりと、その集大成とも言えるような企画を練って皆様にお
届けできるよう前進してまいります。
それが最後のGOOSEEとしての成長であり、また助走からの飛躍でもあります。

これまで応援してくださった皆様にこのような報告をすることは実に身勝手で失礼な
こととは存じますが、どうか最後までGOOSEEを暖かく見守っていただけるよう、また
解散後のぐっちゃんとしぃちゃんに更なる応援をいただけるよう願ってやみません。

皆様もそうであるように、また私も、GOOSEEと過ごした10年は、永遠の10年として心
に刻まれるでしょう。

できれば最後は涙ではなく、笑顔で別れを告げたいと思います。

以下にGOOSEE二人からのメッセージが届いておりますので、最後までお読みいただけ
ればと思います。

株式会社 響 代表取締役
berlinetta RECORDS プロデューサー
吉 田 正 志





GOOSEE結成10年目にして、突然の解散発表となり、皆様を驚かせてしまい、本当に申
し訳ありません。

高校2年生の頃からふたりでやってきたGOOSEE。
解散の決意をするまでにかなりの時間がかかりました。
今まで生活の中心だった「音楽」から一度離れてみて、もっと視野を広げていきたい
と考えたのが一番の理由です。

私はこれまで「GOOSEEの ぐっちゃん」でなければ、自分が自分じゃなくなってしま
うような恐怖を感じていました。
「何かを捨てなければ何かを得ることはできない」とよく言いますが、中途半端なま
ま歩み続けるのではなく、音楽から少し離れてみて、「山口恵理子」として、新たな
挑戦をしたいと考えるようになりました。
もちろん、音楽を捨てるつもりはありません。
私にとって「音楽」とは「自己表現できる唯一の手段」であり、「心のよりどころ」
でもあります。
これからもそんな「音楽」と、どんなカタチであれ、寄り添って生きていきたいで
す。

GOOSEEとしての活動は幕を降ろすわけですが、GOOSEEの曲が好き(手前味噌ですが)で
すし、相方しぃちゃんのこともずっと大好きです。
そしてヒヨッコだった私たちを拾って育て上げてくださった吉田正志プロデューサー
には、本当に感謝しています。

これまで関わってくださったひとりひとりの力によって「GOOSEE」が成り立ってきま
した。
思い返せば、こんなちっぽけな私たちに、こんなに良くしてくださるのは何故だろう
…と思うような体験ばかりです。
皆様には感謝の気持ちでいっぱいで、なんとお伝えしたらいいかわからないほどで
す。

今は自分たちで出した解散という結論に、さみしさと名残惜しさを感じていますが、
いつかまたふたりで音を奏でられる日がくる、と思っています。
それが1年後なのか、10年後なのか、はたまたおばあちゃんになった頃かもしれませ
ん…。

これからも未熟な私たちですが、そっと見守っていただけるとありがたいです。

この10年間のことは決して忘れません。
ほんとうにありがとうございました。

GOOSEE ぐっちゃん





この度は解散という突然の発表で皆様を驚かせてしまったことに、心からお詫び申し
上げます。
しかし解散と言うととてもマイナスなイメージがありますが、しっかりとお互いの意
志を尊重し合い前向きに出した結果であり、私はもちろん相方も納得している現在で
す。

GOOSEEを始めて今年で早10年。
知らない方が殆どとは思いますが、ぐっちゃん☆しぃちゃんというユニット名からの
スタートで、そこからのファンの方々もいらっしゃり、本当に私たちは愛されていた
ユニットだったんだな…と改めて再確認し、この10年間泣いてばっかりだったし
(笑)とにかく色んなことがありましたが、続けることができた環境に感謝でいっぱ
いです。

今後の動きや復活の予定など気になる方もいらっしゃるとは思いますが、GOOSEEの
しぃちゃんと同様、いや、それ以上にもっとポジティブに、宮?静香として色んな事
に挑戦していきますので、どうか今後も見守って頂けると嬉しいです。
そしてこの10年間、GOOSEEが存在したから繋がることのできた皆様とのご縁をこれか
らも大切にさせてください。

身勝手なことばかりお伝えして申し訳ないのですが、寂しい気持ちももちろんありま
す。

「分岐点目の前に 君はなにを悩む そうさ行かなくちゃ 答えはそう足元に」

自分に言い聞かせるように書いた曲です。
自分たちの書いた楽曲は未発表曲も含めると実はかなりの量があり、それは身を削っ
て書いた私の分身でもあります。
そんなGOOSEEを、これからも心の中に深々と刻み生きていくことが今後の私の使命だ
と思っています。

こんなワガママな私に黙ってついてきてくれたぐっちゃん、世間知らずの高校生の頃
から諦めずに面倒をみてくださった吉田正志プロデューサー。この2人にはどのよう
に感謝の気持ちを伝えていいかわかりませんが、これからもなんだかんだ私にとって
特別な存在です。

10年間GOOSEEを愛してくださり、本当に本当に本当にほんとーーーーーーに!ありが
とうございました!!!!!!!!!!

GOOSEE しぃちゃん

2015年8月12日 水曜日 10:00 PM | カテゴリ : お知らせ

One Response to “GOOSEEより重要なお知らせ”

  1. たなかがわ@山口県民 Says:

    つい最近、5月5日のこと。たまたま滞在先のエキマチ佐世保でのこと。

    リハーサルの歌声に聞き入り、二部とも堪能させていただきました。

    思わず誘われた「茜色」。初めて行った土地を心のふるさとのように感じた経験はあとにもなければ先にもないような気がします。

    山口に帰ってから、車での毎日の通勤時間はその時サインをいただいた三曲とともに過ごしてきました。3ヶ月間飽きることなく、迷ったときは、佐世保に帰ってしまいそうな気持ちでいっぱいでした。乗ったこともない松浦鉄道の景色が浮かぶような気がしました。

    おめでとうございます。と言うべきなんでしょうか。まだなりたてホヤホヤですが、今後もどんな形であれずっとファンで居続けたく思います。

    最後のライブイベント、決まりましたら教えてください。

    毎日を楽しく過ごせるのは毎日聞く好きな曲があってこそです。

    吉田様、ぐっちゃん、しぃちゃん。本当にありがとうございます。