東北地方太平洋沖地震について

東北地方太平洋沖地震について

去る2011年3月11日午後に発生した東北地方太平洋沖地震について
まずは被災された方々に最大限のお見舞いを申し上げます。
亡くなられた方々に最大限のお悔やみを申し上げます。
行方不明の方々の一刻も早い発見・救出を最大限祈っております。
政府・自衛隊・自治体・支援企業・各国の支援部隊等(数え切れないほどのそのほかの心ある人々・機関)、不眠不休で働いてくださっている方々に最大限の感謝を申し上げます。
もちろんこれをご覧の皆様も少なからず心を痛めておられると思います。
ひょっとするといまだに御身内や知人との連絡が取れていないというケースもあるかもしれません。
現に私自身、仙台をはじめ東北地方在住の知人数十名といまだに連絡の取れていない状況が続いております。
そんな日本中が大混乱をきたしている中、幸いながらおそらく一番遠い地域、つまり被害の一番少ない地域に位置する佐世保に居住している我々が何をすべきか、何が求められているだろうかを日々考えております。
たとえば音楽を通した支援、物資の送付、義援金の拠出等々…
実は今週18日(金曜日)にベルリネッタレコードの全アーティスト・スタッフでの親睦会を予定しておりました。
こういった親睦会は数年前から私の誕生日前後に毎年実施してきた大切なイベントなのですが、今回の事由を日本の危機と位置づけ、開催を自粛したうえで出席予定だった有志をつのり、その会費をしかるべき機関を通じて義援金として寄付することに決定しました。
さらに我々の「がんばれ日本、がんばれ東北」のアクションはこれにとどまることなく第2弾、第3弾を模索中です。たとえばチャリティライブなども実現するかも知れません。
しかしそれはフォローしてくださるファンの皆様の助力があってこそ実現するアクションです。
今はいろいろなアイディアを求めています。
「こんなことすれば」とか「こんなことしたい」、または「私はこんなことが出来る」など、どんなに小さなことでも結構です。あなたのアイディアをお寄せください。
ここにコメントしていただいてもかまいません。
連絡先のわかる方はアーティストやスタッフ、私などに直接ご連絡いただいても結構です。
ぜひあなたのお知恵をお貸しください。
他人事ではなく、明日の日本を作らなければいけない時期が本当にやってきました。
そしてあなたも明日の日本を作った人々になってください。
berlinetta RECORDS 吉田正志

2011年3月15日 火曜日 10:16 PM | カテゴリ : お知らせ

One Response to “東北地方太平洋沖地震について”

  1. mikico Says:

    恐ろしいことになってしまいました・・・。
    各地で今、みな自分に何ができるか自問自答していると思います。
    節電、義援金、まるで合言葉のように
    日本全国で飛び交っています。
    また国内のみならず世界中の人が支援の手を差しのべてくれています。
    被災地で品不足と寒さで過酷な生活をなさってる皆様!負けないでください!